FC2ブログ

三島狂釣会in伊豆

お気楽な磯釣師のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2017年03月01日(水)西伊豆田子(カツオ島)

2017年03月01日(水)西伊豆田子(カツオ島)

中潮 晴れ 北東風 凪 水温14.2~15℃ メンバー 石附氏・三輪君と私の3名

今日は久ぶりに西伊豆の田子に釣行しました、田子の渡船屋の加納屋さんが船体修理のため、一ヶ月近くの休業で、今期の田子が好調なのに行く事が出来ずにいましたが漸く釣行できました。磯は名礁カツオ島に渡礁、事前情報で潮が余り流れないのは予想していましたが、終日潮が動かずその上ベタ凪状態でした、高場に三輪君、仁科側に石附氏で私は真ん中で釣り開始、メジナの喰いも激渋状態でした、そんな中でも流石に名礁カツオ島、魚影は濃くメジナはポツポツ釣れるも、私のポイントは30cm前後のリリースサイズが多く、前半は潮がゆるい上り気味なので、三輪君のコマセ役の様です、後半は下り潮ぎみで今度は石附氏のコマセ役状態、それでも35~42cmを10枚程キープできました、又 石附氏・三輪君は共に35~45cmのメジナを20枚以上の好釣果でした、港で他の磯の状況を聞くと矢張り何処も潮が動かず、苦戦した様ですが皆さんメジナはキープしており、潮が良ければ何処でも良型が数喰いそうです。

IMG_999.jpg

IMG_1000.jpg

IMG_1001.jpg

IMG_1002.jpg

IMG_1003.jpg

IMG_1004.jpg
  1. 2017/03/05(日) 09:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年2月13日(月)伊東・手石島(大手石島)

2017年2月13日(月)伊東・手石島(大手石島)

大潮  晴れ  北西~北東風 凪  水温15.5 メンバー石附・私の2名

今日は又々、伊東の手石島に釣行して来ました、他の釣り場にも行きたかったのですが、冬型の気圧配置で西風の為、西伊豆~南伊豆は波が高く釣行不可で、今回も毎度の東伊豆 伊東の手石島釣行と成りました、メンバーは何時もの石附氏との二人です。渡船は川奈の重丸さんです、他の客は中手石島に三名だけで、凪が良く磯は選び放題ですが私達は何時もの大手石島に渡礁しました。私は船付け場に入り釣り開始、潮は緩い下り潮でベタ凪状態なので、喰い渋りを予想して浮きは感度優先で某メーカーの浮力Bをチョイス、渋い当たりを捕らえ順調にメジナをキープするも、次第に北東の風が吹き始めコマセと仕掛けの同調が難しく成って来たので、会の三輪君作の環付き浮き感度優先タイプの浮きに変更して、メジナの微妙な当りを再び捉える事が出来ました、釣果は38cmクラスがコンスタントに釣れ、40オバー3枚、最大は46cmでした。石附氏も同様の釣果でした。

IMG_1033.jpg

IMG_1034.jpg

IMG_1038.jpg

IMG_1041.jpg

IMG_1045.jpg
  1. 2017/02/14(火) 21:15:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年1月26日(木)伊東・手石島(大手石島)

2017年1月26日(木)伊東・手石島(大手石島)

大潮  晴れ  北東風 南東のウネリ  水温15.5 メンバー石附・三輪君私の2名

今期の伊豆はは連日の悪天候に中々釣行出来ずにいました、そんな天気の合間を縫って、伊東の手石島に釣行してきました。
前日にfacebookのメッセージで浜松の原さんより、磯部・山脇さんと手石島に釣行の連絡が在り、三島の田中屋釣具店さんで落ち合う事に成りました、原さんとは勤務の都合で一緒に釣りが出来ずに、3年ぶりの釣行になります、積もる話に時間を忘れる程でした。 今回の渡礁する磯は大手石島に石附・三輪君・私の三名で、隣の前ノ島には磯部・原・山脇さん達が渡礁しました。私達の大手石島では私が船付場に、丘向きの割れに石附・三輪君で釣り開始。私が攻める船付場は中手石島との水道で、今日の潮は沖からの下り潮がユック流れていて、時折ウネリが中手石島に当たりサラシが出来ていて中々いい感じです、最初は足元の際を攻めるも、メジナの反応が無いので、次に中手石島からのサラシのヨレを攻める事に、すると浮きに反応が、しかし魚は乗らず棚や浮きを変えて激渋に対応すると、メジナが釣れ出すも30cm前後のリリースサイズ、コマセの打ち方や棚を変えてようやくキープサイズが出始めました、割れを攻める石附氏・三輪君も苦戦の様なので私の所で一緒に釣る事にしました。昼頃に一時ウネリが大きく成り早上がりの心配もしましたが無事に納竿まで出来ました。この日の手石島は全体にメジナの喰いは渋状態ですが対応すれば釣果に繋がり、其れも含めて釣りとしては楽しむ事が出来ました、私は35cmオーバー(40オ-バー2枚)を15枚程キープ出来、本日の最大は三輪君の45cmで、前ノ島の磯部さん達も40オーバーが出なかった物の皆、15~20枚のメジナをキープしていました。


IMG_15.jpg

IMG_16.jpg

IMG_17.jpg

IMG_19.jpg

IMG_20.jpg




  1. 2017/01/28(土) 13:32:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017・1・7 伊東・手石島(前ノ島)

2017年1月7日(土)伊東・手石島(前ノ島)

長潮  晴れ  北東~西風  凪  水温15.8 メンバー石附氏・私の2名

初釣りに石附氏と行ってきました、当初は8日の予定でしたが天気予報で北東の強風との事に、急遽変更しました、磯は大手石島を予約して居たのですが、渡船屋さんの手違いで前ノ島に渡礁しました、年末釣行では今一の釣果だったのでリベンジです、前回とは逆の潮周りに期待して、石附氏は真ん中で私は船付場で釣開始しました。潮は右にユックリ流れる上り潮で、雰囲気は良いのですが全く当たり無し、しかし隣で石附氏が35cmクラスを連発していました、若干焦りながらも色々と攻めるもメジナの反応無く、石附氏に呼ばれ隣に入れて貰う事に、仕掛けを投入すると直ぐに当たりが、しかし素針を引く劇渋状態、でも当たりが在れば何とか釣りに、35~41cmを10枚キープしてミニリベンジ、今回は型がみな35以上でしたが40cmオーバーが少ない様です、そんな状況下ですが石附氏は前半から、コンスタントに釣果を伸ばし20枚以上キープしてました。
帰路、会の山本・鈴木君が西伊豆の田子に釣行したので、TELするとカツオ島に渡礁して40cm前後の爆釣をしたそうです、今期の伊豆は型・数が望めそうで今後に期待です。


IMG_01_20170109173006396.jpg

IMG_02_201701091730083e0.jpg

IMG_03_201701091730080ab.jpg

IMG_04_201701091730107cb.jpg

IMG_0505.jpg
  1. 2017/01/09(月) 17:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016/12/29手石島(前ノ島)

2016年12月29日(木)伊東・手石島(前ノ島&小手石島)

大潮 晴れ 北東~南西風 ウネリ小~大  水温17.5 メンバー6名

今日はメンバー6名で伊東の手石島に納竿釣行しました。今期の手石島は凪の日が少なく中々釣行出来ずにいました、この日も予報では昼頃から西の風が強まるとの事、川奈の渡船、重丸船長からも早上がり予告での出船です。磯は小手石島に3名、私は前ノ島に3名で渡礁しました。磯に立つと前日の強い北東風の影響で程よい波がサラシを作りいい感じです、鈴木君が奥のサラシ場に、真ん中に三輪君私は船着場での釣りを開始し、数投目に浮きが消し込まれ35cmクラスのメジナ、その後は餌取りの猛攻、潮も動かず浮遊物が漂う状況、隣の大手石島では船着場側で時おり竿が曲がっているので潮が沖からの様で前ノ島は潮裏す、そんな中でサラシ場の鈴木君だけが時おり40cm前後を釣り挙げていました。苦戦が続く中10時頃より少し潮が動きだし、ようやくメジナタイム突入で、本命の上げ潮に更なる期待が、しかし11時頃より西風とウネリが出始め11時半には磯上がりに、今回は潮に泣かされるも何んとか35cm~42cm7枚キープできました、そして小手石島組は沖からの潮が終始流れ、35cm~40cmクラスの入れ喰い状態だったそうです。本年の納竿釣行を安全で楽しくしめる事ができました。

IMG_001.jpg

IMG_002.jpg

IMG_003.jpg

IMG_004.jpg

IMG_005.jpg
  1. 2016/12/31(土) 09:05:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

お気楽な磯釣師

Author:お気楽な磯釣師

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ATcounter-014

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。